投資をやっても100%成功しない人の特徴。

TOP > コンテンツ一覧 > 投資 > 投資をやっても100%成功しない人の特徴。

投資をやっても100%成功しない人の特徴。

2020.06.02

投資って、何ですか?

「投資って、お金を使ってお金を稼ぐこと」なんです。

結果として表れるのは、お金が殖えたか、減ったか。なので、

「投資はお金を稼ぐことだ」が思うかもしれませんが、

投資の実際の行動は「お金をどう使うか」これに尽きます。

だから、お金の使い方が上手な人は投資が上手だし、お金が下手な人は投資が下手


投資で絶対に失敗する人は、お金の使い方が汚い人やお金の使い方や管理がずさんな人です。

こういう人は投資をやっても100%うまくいかない。断言してもいい。そういう人は絶対に上手くいきません。

投資やトレードは資金管理が重要だ。って話はよく聞きますね。

日々のお金の使い方が適当で、投資やる時だけ資金管理をキッチリできるとかはないわけです。

当たり前の話だけど、

日々のお金の使い方が適当な人は、投資をやる場合の資金管理も適当になります。

だから投資で成功したいのであれば、日々のお金の管理をキッチリとやること。

これができる人じゃないと投資は成功しません。

という意味では女性の方が向いているのかも。女性の方が家計がしっかりしている人が多いよね。

だから男性はお金の管理が適当な人が多いので注意がいるね。

ぼくも勝ててない時はお金の管理が適当だった。

である人に「それじゃだめだ」って言われて、

「たしかにその通りだな。お金の使い方が適当なのに投資やる時だけキッチリとかおかしいよな」と思って

毎月何に使っているのかを調べてみた。

家賃や保険代などの固定費と食費や交際費などの変動費にどれぐらい使っているのかを自分で把握することから始めた。

やってみて分かったんだけど、

けっこう無駄な出費があることに気づいてそれを削減したら5000円ぐらい無駄な出費を削ることができた。

気付いない出費ってあるんだな~と思って

今度は会社の経費を見直した。普段はあまり見ないけど、カードの明細を見て一個一個調べていったら

ここでもまた使ってないサービスがあって毎月払ってることが分かって、そこでもまた5000円ぐらい経費が浮いた。

でこういうことをやったからかどうかは分からないけど、無駄なエントリーが負けてる頃と比べるとずいぶんと減った。

これには他の要素もあるとは思う。直接の要因ではないかもしれないけど。

でも結果だけ見ると、お金の管理をしっかりやって無駄な経費を削ることが無駄なエントリーが減って収支がかなり改善した。

あとは、ぼくの周りで投資家やトレーダーで成功している人はお金の使い方にメリハリがある。

見る人によっては、ケチな人が多いと感じるかもしれない。

おれも「そういうところはお金使わないんだ(ケチだなぁ)」「逆にこういうことにはお金使うんだね(ふとっぱらぁ)」と思ったりする。

やっぱり投資家ってのは、お金の使い方に関して、自分の考えをもっていると思うし、お金の使い方に哲学がある。

というわけで、今回は、

・投資やトレードで成功したかったらまずは日々のお金の管理をキッチリとやりましょう。

・お金の使い方に関して、きちんと自分の考えを持ちましょうね。

というお話でした。