本日の注目点

11月23日~28日を振り返り、気になったニュース

フランス、東欧2カ国の反対に危機感-12月7日が合意期限と欧州委
http://bloomberg.co.jp/news/articles/2020-11-28/QKH41RT1UM0W01?srnd=cojp-v2
ドイツ、来年9月26日に総選挙=メルケル首相は引退へ
http://newsdigest.de/newsde/news/news/11531-2020-11-26/
コロナ復興基金を通してEUは財政統合への一歩を進んだかに思われたが、やはりまとまることは難しそう。コロナで傷んだ経済は欧州内の経済格差が広がり、EU崩壊に繋がる可能性も出てくる。今までEUを引っ張ってきたメルケル首相も来年にはいなくなるので、来年のEUは混乱が待っていそうな気がする。


EUのバルニエ氏、対英交渉で27日ロンドン入りへ-なお根強い相違
http://bloomberg.co.jp/news/articles/2020-11-26/QKF3BAT0G1KW01?srnd=cojp-v2
EU主席交渉官、一部加盟国の漁業相と会談へ-ロイター報道
http://news-digest.co.uk/news/news/uk-news/20649-2020-11-27.html
トランプ大統領の敗北が濃厚となり、後ろ盾がいなくなった英国が妥協する形で決着するかと思われたが英国は未だ強気のまま。逆にEUの交渉官がEU国内の説得に動く展開となっている。仮にEUが妥協する形で合意すると、今後混乱が予想されるEUから英国に続く国が出てこないか心配。合意できなかった場合は、英国だけでなくEUの経済にも大きく影響が出てくるので注目。


中国、豪ワインに反ダンピング措置 保証金徴収へ
http://jiji.com/jc/article?k=20201127040870a&g=afp
中国による豪州圧力が出てきているが、豪ドルなどの反応は限定的となってきた。コロナの影響で国家間が分断されている影響なのか、豪州の中国依存からの脱却が進んでいるのか、完全に中国の影響を受けないというわけにはいかないが、今までよりは対中国耐性が出来てきている。


OPECプラスが直前の緊急会合を招集、減産緩和巡る判断に備え
http://bloomberg.co.jp/news/articles/2020-11-27/QKG7Q2T1UM1D01?srnd=cojp-v2
来週のOPEC会合で減産緩和となると原油価格の下落に繋がるのではないかと注目。産油国にとって損益分岐点は40ドルではないかと見ていて、ワクチン報道で景気回復期待から原油価格が45ドルまで回復してきている現状を見ると、減産緩和の可能性は十分にあり得ると思う。


NZ政府、中銀のレミットに住宅価格の文言追加を提案
http://bloomberg.co.jp/news/articles/2020-11-24/QKA0DDT1UM1901?srnd=cojp-v2
ニュージーランドの住宅価格は高騰しており、NZ中銀の責務に住宅価格を追加するとなると、利上げとまではいかないまでも追加緩和の可能性は後退するとみられる。ニュージーランドはコロナ感染者も少なく、コロナは冬に感染拡大する傾向があるがニュージーランドは夏に向かっていることを考えると、経済回復に向かう可能性があり、住宅価格と合わせると主要中銀の中では早めに引き締めに動くのではないかと注目している。

今週の動画

コンテンツ一覧を見る

INISHIE資産運用とは

資産運用サロン「いにしえ」は日本の金融教育の発展と日本の金融サービスの向上を目指します

真の資産運用が必要な時代へこの日本もいよいよ突入することになります。グローバル化が進む中で金融教育の発展は必要不可欠であり、これからは富裕層の方だけでなく一般の方へも資産運用の相談ができるサービスと金融リテラシーの向上が求められています。


資産運用サロンいにしえは投資・資産運用専門のファイナンシャルアドバイザーです。今の時代に最適なアドバイスと金融教育をご提供致します。

詳細はこちら

講師紹介

ZENITH

神奈川県出身。1979年生まれ。
資産運用サロンINISHIEの代表。
小学4年生より投資を始め、日経平均先物やFXなどのトレードで財を成す。
現在はトレーダーを卒業し、資産数億円の個人投資家。
海外投資や企業投資を中心に投資を行っている。
国内4社、海外2社の会社を経営。

TAO

福岡県出身。1975年生まれ。
資産運用サロンINISHIEの責任者。
大学卒業後、大手不動産会社に入社。営業マンとして年収1,000万円の生活を送るが、これでは足りないと思い、年収1億円を目指しトレーダーの道へと進む。
投資を始めてから7年目でようやく年間で利益が残るようになる。
その頃からFXで自分みたいな苦しい経験をしている人を救いたい思いでFXスクールを始める。
現在は、トレードで年間数百万円を稼げるまでに成長。
基本のトレードスタイルはデイトレード。

岡ちゃんマン

福岡県出身。1980年生まれ。
植木職人をやっていたが、30歳直前で足に障害を負い、体を使う仕事が出来なくなったため、PCだけで稼げる仕事を探していたところFXと出会う。
独学でFXを始めたが全く勝てなかったため、FXスクールを探していたところ、現在講師を務める資産運用サロンいにしえのFXスクールを見つける。
スクールに通い出したことがきっかけで、利益が出せるトレーダーへと成長する。
才能を見込まれ現在は、自身が通っていたFXスクールの講師を務めることとなる。
現在は講師やコラムの執筆などをやりながら、トレーダーとしての生活を送っている。
基本のトレードスタイルは、ファンダメンタルズ分析を活かしたスイングトレード。

【メディア掲載実績】
・某出版社より電子書籍化が決定、現在編集作業中。(2020年12月に出版予定)
・2018年10月よりFX攻略.comで毎月コラムを掲載中。

もっと見る